あなたのお店の正規外国人対応窓口コンシェルジュサービス

マイコンシェルジュジャパンは、
「多言語サイト制作 + 外国人からのサイトヘのお問合せ ・ 予約等の窓口対応」をセットにしたサー ビスを低コストで提供しています。

そして、確かな成功事例を多数作っています。

まず皆様が、インバウンド対策を最低限のコストでスタートでき、今後のインバウンドに対する可能性を見出して頂きたいと考えています。

そして、このサービスは日本語ができない外国人から圧倒的な支持を得ています。

マイコンシェルジュジャパンとは、店舗・会社と外国人の双方にとってのコンシェルジュ組織であるという意味であります。

常連客が減少し訪日外国人が益々増えるこれからの時代、外国人集客•収益確保がとても重要に

日本でおいしい料理を食べたいと思う外国人が沢山増えています。

レストランが言語対応できるできないに関わらず、外国人は次々にレストランへやってきます。

今は香港・台湾・中国・韓国・シンガポールなどの近隣のアジア圏からの外国人旅行者が多く、欧米・西洋の方も益々来日数が増えており、今後はタイ・ベトナム・インドネシア・フィリピン・マレーシアなどもっと様々な国の方が来日されます。

日本は少子高齢化の流れに伴い、日本人からだけの収益を考えていると売上維持も困難になる時代になりました。おそらく、この流れは変わらず更に加速します。
そこで今後大切なのは、訪日外国人からの売上・収益を作っていくことが大切です。

外国人は各種情報サイトや口コミを見てレストランへの予約を試みます。

しかし、オフィシャルサイトへのリンクを開くとほとんどのWEBサイトが日本語で読むことができない

宿泊先ホテル経由でレストランへ予約。
しかし、ホテル側もドタキャンへの心配があり、レストランへの予約依頼がしずらいケースも。

情報サイト経由は、オペレーターがレストランのすべてを把握していないため、やり取りに時間がかかる
(お店のルールやアレルギー対応確認など)

レストランはドタキャンのリスクやアレルギー確認などの予約対応に悩まされる

ホテルからの紹介にも関わらずドタキャンをされるケースはあり、 ホテルがドタキャン保証をする場合のみ予約を受けるレストランも多くなりました。
ホテルからのドタキャン保証がない場合や、外国人からの直接の電話や一般の紹介等では不安があるため、予約を確定させるのを躊躇してしまう。
そして予約対応は、アレルギーの確認等も必須になるため、大変で困っているという事態に直面しています。

ドタキャン保証ができないホテルやビジネスホテル、民泊を利用する外国人はどうやってレストラン予約すれば良いのか!?

外国人は本当に悩んでいます。

日本のWEBサイトは、外国語の対応ができない飲食店舗や会社が多いため、多言語化がほとんど進んでいません。そのため、訪日外国人は、宿泊先ホテルや友人を介して予約やお問合せをする手段しかありません。

キャンセル保証付きのホテルからの予約だけでなく、様々な情報サイトからの外国人客流入を多言語オフィシャルサイトに集め、より多くの集客を行う事が大切です。
多言語オフィシャルサイトと言語対応ができれば、キャンセル保証付きのホテル以外からの集客が可能になります。

しかし、言語対応ができないレストランはどうやって対応すればよいのか?

言語対応できるスタッフを雇う?

アルバイトを雇ったとしても、英語・韓国語・中国語などそれぞれを雇うとなると、人件費がかかりビザの問題も大変である。

営業中は接客等に忙しく、外国からの予約メール対応をする時間が作れない。

日本人客に対する接客教育も大変。言葉やマナーなど沢山覚える事が必要になる。

マイコンシェルジュジャパンは

低コストで、あなたの会社・店舗に外国人窓口を設置できるイメージを持ってください。

多言語オフィシャルWEBサイトを作っても、お問合せや予約の対応はすべて我々マイコンシェルジュジャパンが対応するので、外国人対応ができるのです。

マイコンシェルジュジャパンの外国人メンバーは、日本在住歴平均10年以上の外国人で日本人と変わらない日本語でのコミュニケーション力を持っています。

英語責任担当
ジャスティン
(ハワイ出身:アメリカ人)

韓国語責任担当
チェ・ミン
(韓国領事館文化院出身)

中文責任担当
ソ・ツバサ
(台湾出身:
 プリントメディアデザイナー)

2017年2月
ひょうごクリエイティブ
ビジネスグランプリにて
兵庫県産業労働部長賞を受賞

まずは低コストで多言語のオフィシャルWEBを作る

外国人にとってオフィシャルWEBサイトは一番信用できる

外国人は様々な情報サイトを見てオフィシャルWEBサイトへたどり着きます。
しかし、そのオフィシャルサイトが日本語のままであれば、日本語を理解できない外国人はお問合せや予約を諦めてしまいます。

そこで、多言語のオフィシャルWEBサイトが必要になります。
そして、各種情報サイトからの流入をしっかりと獲得する事が大切です。

検索対応(SEO)を考慮して、日本人には日本語の専用オフィシャルサイト、外国人には外国人専用オフィシャルサイトを作る必要があります。

予約 お問い合わせも全て対応します!

せっかく多言語サイトを制作しても、お問合せや予約が来た時に誰も対応できないのでは意味がありません。

マイコンシェルジュジャパンは、多言語サイトを制作して終わりではありません。
多言語WEBサイトより入るお問合せや予約依頼も、店舗や会社に変わって全て代行対応いたします。

予約は勿論、取材への対応などもすべて可能です。まさにあなたの店舗や会社に外国人窓口が設定することができるのです。

ドタキャンの心配はありません。 予約 = コースの事前決済で完全確定とします。

わずらわしいシステム導入は必要ありません!
マイコンシェルジュジャパンとレストランは、従来の日本人予約の方法と同様に「電話・FAX」(勿論メールも可能)にてやり取りします。

外国人からのお問合せや予約はすべてマイコンシェルジュジャパンに連絡が入ります。
その内容をレストランに伝え、予約状況を確認します。(仮予約)
予約可能な場合は、外国人へ事前決済を行って頂きます。
支払いが完了した際、レストランに改めて確定の連絡をいたします。(完全確定)

※ 3日前キャンセルは全額返金、2日、1日、当日キャンセルは返金はいたしません。
※ 当日の追加注文やドリンク注文は現地でのお支払いとなります。

マイコンシェルジュジャパンを活用することにより

既に外国人客とコースの内容を把握しているので言語が必要ない対応がスムーズに行えます。

既に外国人客とコースの内容を把握しているので言語が必要ない対応がスムーズに行えます。

来店時にアレルギーや料理の希望を聞くのは、言語がしっかりできないとトラブルの元になり、とても大変です。
マイコンシェルジュジャパンの特徴は、予めアレルギー情報や希望を全て外国人客より確認しているので、当日にわずらわしい確認が必要ありません。既に事前決済も終わっているため、追加注文やドリンク代金を帰りに支払ってもらうだけで大丈夫です。
また、「指さしシート」をお作りすることも可能ですので、言語ができなくても最低限の対応をとって頂くことが可能です。

そして、何より、当日困った事があれば、マイコンシェルジュジャパンにお電話下さい。 電話越しでの通訳対応もさせて頂きます。

来てもらうだけが全てではない。外国人へのアフターフォローが海外でのお店の評価を大きく左右します。

美味しく食事をして頂いた後、フォローメールを出して口コミや感想を頂きます。
しかし、そこには日本人の感覚と外国人の感覚では大きな差もあったりします。
外国人が思う事もくみ取り、今後の対応に活かしていく必要もあります。

新鮮な茶葉を出したことにより、目に見えない虫が混入しており、外国人のお客様からクレームが入りました。
お客様は料理と雰囲気にはとても満足されていましたが、この件によりとても残念に思われてしまいました。

そんな際、お店としては、どう対応するべきでしょうか?
言葉が喋れないため、謝罪の対応が思うようにできないケースもあります。

マイコンシェルジュジャパンは、このような事があった場合でも、お客様へお電話やメール等でお店の立場として謝罪し、
お客様へ誠意を伝え解決する事も可能です。

サイトイメージと実績

パソコン、スマートフォン対応の多言語オフィシャルサイト

英語・韓国語・中文(繁体字・簡体字)の言語に切り替えが可能です。

今では、毎日のように外国人から予約が入ってきます。

味吉兆ぶんぶ庵/堀江 
https://ajikitcho.jp

NYタイムズが毎年発表する「52places to go in 2017」

52places to go in 2017=世界で行っておくべき52の場所
毎年ニューヨークタイムズが発表している企画に2017年度、大阪が15位でランクインした経緯もあり、関西への訪日外国人は益々増えていきます。

そして、外国人対応できる・できない に関わらず、外国人からのお問い合わせや予約は必ず増えていきます。

外国人対応できるオフィシャルサイトの影響にもより、クライアントである「味吉兆」が直接NYタイムズより取材を受け、その対応をマイコンシェルジュジャパンで対応しました。

費用

多言語WEB制作費用

多言語WEB制作費用

15万円(税抜)/初回

日本語WEBサイトとは別ドメインにて多言語専用WEBサイトを制作します。言語は「英語・韓国語・中文(繁体・簡体)」の4言語になり、破格のお費用でご提供できます。

運営管理及びPR

運営管理及びPR

3万円(税抜)/月

ドメイン・サーバー費用及び更新費用、各国へのPRを含みます。
また、各種ホテルやクレジットカードデスクにお店情報を紹介し、集客を促進される営業活動も行います。

事前決済手数料

事前決済手数料

決済費用の15%

5%はクレジットカード会社の手数料となり、弊社への手数料は実質10%。
(予約時にサービス料として10%を請求に加えるため、メニューに対する実質の損失を考慮できます)

FAQ

WEBサイトの制作に日本語は含まれません
お問合せが入った場合の対応
予約が入った場合の対応
仮予約とキャンセル
支払い後のキャンセル
制作費用15万円の内訳
月額費用3万円の内訳
事前決済の15%の内訳
10%の弊社費用の考え方
15%の負担を無くすために(その1)
15%の負担を無くすために(その2)
事前決済金について
事前決済分の支払い(振込は?)※ 10日間隔
事前決済分の支払い(振込は?)※ 15日間隔
事前決済分の支払い(振込は?)※ 月末締め
別途ページの追加
その他のツール制作
契約期間
結果が出なかった場合について

関西の美味しいお店限定紹介サイト「Gourmet Booker」

ドタキャンや予約対応、より多くの外国人集客を行い外国人からの売上を上げたい。
取材などを受けて店舗や会社をどんどん世界へ広げていきたい。

そんな方は、上記でご説明したプランがぴったりだと思います。

しかし、「予約が必要ない店舗」「まずは集客からスタートしてみたい」
といったドタキャンに特に困ってはいないが、今後の外国人集客と売上向上に期待してインバウンド対応を始めてみたい、
と思われる場合は、

掲載費用無料の「Gourmet Booker」に掲載も可能です。

グルメブッカーとは、
「関西の食ならこの男に聞け!」と日本の食業界では知らない人はいないといわれる人物で、メディアに多数出演されているフードコラムニスト:門上武司氏を筆頭に
パートナーである飲食店舗オーナーなど、グルメな日本人がお勧めする「関西の美味しいお店」を外国人に紹介する「関西の食の情報ポータルサイト」です。
(日本語では表示されません。外国人専用のポータルサイトです)

※ グルメブッカーのコンセプトにのっとった審査がございますので予めご了承ください。

こちらよりPDFチラシをご確認ください。

ご掲載をご希望の場合は是非ご連絡をお願いいたします。

お問合せ

お名前*

電話番号
メールアドレス*
メールアドレス(確認用)*
会社or店舗URL
お問合せ内容*
 上記内容を確認し、送信いたします。